Thousand Snowの産声

 

ことの始まりは2011年3月

東北地方の震災直後。

 

沢山のものを失った日本で

皆が生きると言うことを必死に考えた時期。

その時ヒマラヤに移住していた

一人の無力無名の女性によって

QUSUYAM LLC.が設立されました。
 

ここから、

ヒマラヤ原生林から抽出される

世界でも珍しい精油のブランド

Thousand Snow from Himalaya

として日本で生まれました。

傍目には雄大で美しいヒマラヤの大自然。

 

しかし、

現実に生命が生きるにはあまりにも過酷な霊峰。

 

そこに何万年もかけて育まれた強い生命力を持つヒマラヤの原生林の森。
この過酷な環境で原生林と共に暮らす山岳民族。


純粋に『生きる』と言うことにフォーカスした震災直後の私たちと、常に厳しい自然と共に懸命に生きる現地の人々と動植物に照準があったその時、時と距離を超えた奇跡的な出会いと繋がりにより、このプロダクツ群が出来上がりました。

元々このヒマラヤ精油のプロジェクトは、

天然由来の製品を製造・販売する現地の会社と共に2000年に設立されました。

元々はネパールの山岳地帯の地域事業が集まったコンソーシアムが会社を所有しこれらの地域事業の株主は持続可能な方法で森林を管理している地域コミュニティの人々です。

Qusuyama LLC.の提携する現地ネパールの会社とこれらの地域事業者は、
FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)からCOC認証(Chain of Custody、製造・加工・流通過程の管理の認証)と野生生物保護にかかわる認証を受けています。

トレーサビリティな製品づくり

私たちは彼らと共にオーガニック認定を受けた天然素材のフェアトレード商品にあえて何も加えず何も引かず、​そのままの品質でお届けしています。

国内外で作られるエッセンシャルオイル、ヒマラヤ高山から空輸される手絞りのコールドプレスアプリコットカーネルオイルやネパールの手すき紙製品、ヒマラヤのイラクサ製品、生鮮ハーブや野生種を使った植物油など、幅広い商品をとりそろえています。

当社が販売する商品は産地である森林から適正な方法で天然素材を収穫・加工したコミュニティまで、生産履歴をしっかりたどることができます。

​その中にはWHOの認証を受けてからでないと輸出入不可能な大変貴重な植物の精油も含まれます。

そして、Thousand Snowはヒマラヤ山岳民族の方々との活動だけに止まりません。
使い道が少なくなってしまった日本の森林を守る深い山村の森林組合や、ニホンミツバチを慈しんで育み、共に生活する、小さなお子さんがいるようなごく普通の家庭という単位からでも、ロットの大小構わらず自然と人との手仕事を大切にしている方達と手を繋いでいきます。

 

その繋いだ手の輪は、Thousand Snow from JAPANとなり、さらには今年からアフリカの女性たちとも手を繋ぎ、Thousand Snow from Mama Africaも始動することとなりました。

そう、Thousand Snowは商品ブランドではなく、命と命の繋がりを目指す活動名なのかもしれません。

現地からのメッセージ

地方のコミュニティのために

ネパールでのこの事業の発展は、地方に暮らす1万5,000人の貧しい人たちに貧困の克服と生活水準の向上を実現する力を与えると共に、ネパールに固有な生物多様性の保護と地球の気候変動への積極的な対応を意味します。


当社は、ネパールの農村地域と友に事業を行うことによって地元に雇用を生み出すことに貢献し収入を得る機会を提供しています。
 

また、このプロジェクトは森林の持続可能な利用を監視し、社会・経済問題にも取り組んでいます。

こうした努力を通じて地域コミュニティに長期的な恩恵をもたらす
信頼性の高いサプライチェーンを生み出すと同時に、当社独自の高品質の天然由来製品をお客様に提供することができるのです。
 

この取り組みにはさらなる拡大と持続的成長につながるポテンシャルがあります。
 

そこでネパールの現地工場と日本ではQusuyama LLC.と共に環境と人にやさしい当社独自の製品をご購入いただく顧客ベースの拡大に力を入れています。
 

この商品をより多くの世界各地のお客様にご紹介させて頂き、世界を繋ぐ人と人、動植物との相互扶助関係を構築していければ幸いです。

ヒマラヤの香りをあなたに ― 野生種を使ったエッセンシャルオイル

当社で扱う精油はヒマラヤの村々の協同組合と共に、FSC、オーガニック、野生種保護の認証を受けたエッセンシャルオイルの生産と販売を主導しています。

野生の植物は適正な方法で管理された森林で収穫され、地域のコミュニティで精製され、品質管理と梱包を行ったうえで国内・海外のマーケットへ出荷されています。

 

植物から抽出した最も純粋なエッセンスであるエッセンシャルオイルを使ったアロマセラピーは、心と体に良い影響をおよぼします。
 

当社で扱うエッセンシャルオイルはヒマラヤの森林に自生する香り高いアロマティック・ハーブを原料とする最高の品質と純度を誇ります。

シャクナゲ、ヨモギ、ショウブ、ヒマラヤモミ(Abies)、ビャクシンの実と針葉、カンショ(Jatamansi)、カノコソウ、ウィンターグリーン、フユザンショウのエッセンシャルオイルは、治療やリラクセーション、また単にその香りを楽しむためにも世界中で広く楽しまれているのです。