Aroma Bath

気持ちよすぎて体がふにゃふにゃになっちゃうよ芳香浴

『アロマってなんだかいいみたいだけれど、どうやって使うの?』

そんな方は先ずはアロマバスからお試しになってはいかがでしょう?

◆アロマバス全身浴◆

1. 大さじ2杯程度のお塩に(出来れば粗塩など天然のもの)お好きな香りの精油を1〜5滴入れて混ぜ、お風呂に溶かす。

2. 38度から40度くらいのぬるめのお湯に香りをたっぷりと吸い込みながらゆっくりと肩まで浸かる。

たったのこれだけ。それなのに、天然の植物の香りの成分が身体と心をゆったりとリラックさせてくれるでしょう。

お風呂の中で森林浴におすすめな森林の香り       ヒマラヤモミ ビャクシンの針葉

気力が衰えていたり冷え性の方におすすめな香り     フユザンショウ  シナモン ビャクシンの針葉

ストレスが多く緩ませたい方におすすめな香り      フレンチバジル  ブルーカモミール パルマローザ

リフレッシュしたい方におすすめな香り         ユーカリプタス  和ハッカ ビャクシンの針葉

美肌を高めたい方におすすめな香り         パルマローザ ローズ ブルーカモミール カンショウ 

最近呼吸が浅いと感じる方におすすめな香り  ユーカリプタス  フレンチバジル  和ハッカ ヒマラヤモミ

女性性を高めたい方におすすめな香り     ローズ ヨモギ ブルーカモミール シャクナゲ カンショウ 

※お肌に合わない場合、ピリピリと刺激を感じるときは直ぐに使用を中止し、症状が治らない場合はかかりつけの医師にご相談ください。妊娠中や乳幼児のご使用はお控えください。腰痛の持病がある方は2時間以上の入浴は神経の浮腫などを招く恐れがあるため、1時間程度の入浴にとどめてください。