NEWS ニュース | QUSUYAMA LLC.

2013年2月アーカイブ

Essential Oil from Himalaya

ヒマラヤの香りをあなたに ― 野生種を使ったエッセンシャルオイル

 

2013年3月ヒマラヤの野生種を使ったエッセンシャルオイルが販売になります。

当社で扱う精油はヒマラヤの村々の協同組合と共に、世界で唯一FSC、オーガニック、野生種保護の認証を受けたエッセンシャルオイルの生産と販売を主導しています。野生の植物は適正な方法で管理された森林で収穫され、地域のコミュニティで精製され、品質管理と梱包を行ったうえで国内・海外のマーケットへ出荷されています。世界広しといえどもこのFSCの認定を受けたエッセンシャルオイルはこのファクトリーの製品だけで正しく世界最高峰のオーガニックプロダクツと言っても過言ではないでしょう。。。

植物から抽出した最も純粋なエッセンスであるエッセンシャルオイルを使ったアロマセラピーは、心と体に良い影響をおよぼします。
当社で扱うエッセンシャルオイルはヒマラヤの森林に自生する香り高いアロマティック・ハーブを原料とする最高の品質と純度を誇ります。シャクナゲ、ヨモギ、ショウブ、ヒマラヤモミ(Abies)、ビャクシンの実と針葉、カンショウ(Jatamansi)、カノコソウ、ウィンターグリーン、フユザンショウのエッセンシャルオイルは、世界各地にて治療やリラクセーション、また単にその香りを楽しむために使われています。

そして、同じ植物を原料にした精油は沢山有りますがこのヒマラヤの大地のパワー満載のこの精油は嗅ぎ比べればそのパワーの強さは言うまでも有りません。

このオイルは数十年アロマセラピーをフォローしている方々に特に愛され、指示されています。

 

地方のコミュニティのために

そしてこの事業の発展は、地方に暮らす1万5,000人の貧しい人たちに貧困の克服と生活水準の向上を実現する力を与えると共に、ネパールに固有な生物多様性の保護と地球の気候変動への積極的な対応を意味します。
当社はネパールの農村地域と友に事業を行うことによって地元に雇用を生み出し、収入を得る機会を提供しています。
また、森林の持続可能な利用を監視し、社会・経済問題にも取り組んでいます。
こうした努力を通じて地域コミュニティに長期的な恩恵をもたらす信頼性の高いサプライチェーンを生み出すと同時に、当社独自の高品質の天然由来製品をお客様に提供しているのです。
この取り組みにはさらなる拡大と持続的成長につながるポテンシャルがあります。
そこでHBTLとQusuyama LLC.は環境と人にやさしい当社独自の製品をご購入いただく顧客ベースの拡大に力を入れています。
この商品をより多くの世界各地のお客様にご紹介させて頂き世界を繋ぐ相互扶助関係を構築していければ幸いです。

当社では個人様向けに1mlからの販売も致しますし

販売代理店も常に募集しております。

お気軽にお問合せくださいませ。

PAGE TOP